ニキビケア化粧品を探す前に、自分のニキビのタイプをしっかりと把握しましょう…!

ニキビケア化粧品とはいわゆるニキビケアと肌ケアを同時に行おうというものです。

最近では色々なメーカーから様々なニキビケア化粧品が発売されておりどの製品がよいのか迷う所ではないでしょうか。

しかし、まずどの製品を買うかという前に自分のニキビはどのタイプなのかという事をしっかりと把握していかなければいけません。

というのも、ニキビは特に顔に出来るものですが、顔のどの位置にできるかによって対処方法が実は微妙に変わってくるからです。


おでこや顎にできやすい方も多く、若い方、特に学生の場合にはほっぺたにできやすかったり人や年齢によって違いが出てきます。

ちなみに、おでこに出来るニキビはストレスや睡眠不足、ほっぺたは脂肪分の取りすぎ等、顎は内臓機能の乱れやカルシウム不足等、鼻の下は内臓の不調であったりと、意外と外因的な要因ではなく内因的要因によってニキビが出来てしまっている場合もあります。


また、20代も半ばを過ぎると肌が乾燥しやすくなってそれによってニキビができやすくなったりと様々な要因が重なってニキビはできてしまっています。

なのでまずは自分のニキビは何が原因かをしっかりと探ってそれにふさわしいニキビケア化粧品を使うようにしていきましょう。


このページの先頭へ